会社概要

株式会社タケナカ 社屋外観

お客様から信頼され、社会から信用され、人として成長する企業であるために

〜 建設とサービスの統合 〜

株式会社タケナカ 社是・社訓皆様には、平素より株式会社タケナカ企業グループをお引き立ていただきまして、誠にありがとうございます。
元号も『令和』となり、平成を振り返ると情報技術(IT)が一段と進化し、インターネットや人工知能(AI)が様々な影響を与え、「YouTuber」と言う職業が生まれたのも平成でした。令和に込められた意味は、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」との事の様です。私共の会社もその様な文化に寄り添いたいと思う次第です。
さて、弊社は、1968年(昭和43年)に「建設機械の販売・整備・賃貸」の3つを柱に創業いたしました。お陰様で50周年を迎える事ができ、現在は営業部総務部重機土工部整備部資材販売・リース部運搬部足場掛払事業部パイル事業部(建築基礎杭工事)、地中熱開発部(地中熱を利用した融雪、冷暖房システム)の9部門で事業展開をしております。
当社がこれまで培ってきたノウハウ「人・物・金・情報・技術」を統合する事によってできる新たなサービスの構築により、これらの部門をチームワーク良く運営する事が、当社の強みとなっております。現在では株式会社タケナカ本社の他、タケナカ仙台支店タケナカ津軽支店津軽架設タケナカ津軽支店津軽架設つがる柏センター、グループ会社として株式会社青森架設株式会社南部架設株式会社キャスト青森の全7拠点でタケナカグループ企業として成り立っております。

現在日本が抱える労働市場の顕在的な問題として、少子高齢化による労働人口の減少・長時間労働そして外国人労働者も含む働き方の多様性が上げられています。これらの問題を解決するためには中小企業レベルでも果敢に取り組み労働生産性が向上する適切な教育や訓練によって、社員一人ひとりの前向きな成長に挑戦する事が求められると思います。

経営理念この様な中、私どもはイノベーションとも言うべく、建設とサービスの統合により、今あるノウハウに新しい技術や考え方を取り入れ、創意工夫する事により新たな価値を生み出し、新たな販路の開拓や新サービスの構築により、顧客の利便性を高める努力を続けて参ります。

このご案内は、弊社の事業内容並びに今後の経営における基本的な考え方を解りやすくお伝えしたく作成したものです。

私共が理想の人物像「上司から期待され、同僚から頼られ、部下後輩から慕われる」この理想を掲げた専門スタッフが、各種サービスのご提案をさせていただきます。

 

株式会社タケナカ
代表取締役 小野 均

 

会社概要

商号
株式会社タケナカ
設立
昭和43年5月22日
資本金
2,000万円
代表者
代表取締役 小野 均
社員数
94人
所在地
〒030-0142 青森市大字野木字野尻37番地734 青森総合流通団地
連絡先
017-739-8888 FAX 017-773-8174
営業品目
建設機械販売・修理・賃貸/建設機械重機土工/下水道工事関連用品販売/たて込み簡易土留材レンタル/軽量鋼矢板レンタル/土留ジャッキ・腹起レンタル/土木工事一式/一般貨物自動車運送事業/東北運輸局指定車検工場/ボーリング工事/パイル事業/一般住宅用足場架払事業(吊足場・次世代足場)/仮設トイレレンタル

 

支店・営業所

津軽支店

〒 038-3802
南津軽郡藤崎町大字藤崎字向根子橋1-1

仙台支店

〒 984-0835
宮城県仙台市若林区今泉鹿子穴106

岡町機材センター

〒 038-0041
青森市大字岡町字宮本88-50

グループ企業

このページのトップへ ↑
close