SP免震工法

SP イラスト

~SP免震工法の特徴~

1、免震装置のない免震基礎工法
免震装置を使わないので工事費は安価に短い工期で完了します。

2、鋼管杭に免震効果を発揮させる設計
鋼管杭の優れた弾性、靭性を生かし、建物の重さ、地盤の性質、基礎形状等を総合的に最適化することにより、建物全体としての揺れを制御することで免震効果を発揮します。

3、風圧力、長期地震動にも安心
軽い建物では免震装置の風圧力による揺れを止めること、そして長期地震動に共振させないことが、免震建物の最大の課題ですが、SP免震基礎工法では杭に働く水平地盤反力によりこの問題を解決しました。

4、地盤が悪いほど、免震効果が大きい
地震による被害は、軟弱地盤程大きくなります。
SP免震基礎工法では、軟弱地盤ほど建物に伝わる地震の加速度、揺れは小さくなり免震効果は高くなります。

5、SP免震基礎工法に使うbDパイルは国土交通大臣認定工法
砂、礫、粘土の各地盤について、大臣認定取得済みですから、全ての建物に採用できます。

SP